UD Hibiya Building

この建物は竣工後31年経過したオフィスで、イメージアップと劣化の回復を兼ねて建築・設備の全面改修を行ない、新築同様のビルに再生させました。改修にあたっては、上質なデザインコンセプトを持った快適性を追求した新しいオフィス空間を目指して計画され、周辺のテナントビルとの競争力を図っています。外壁は、構造耐震診断や外装PC版の耐震診断により安全性に問題があったため、 外装の軽量化を図ることで安全性を確保しました。事務室は、オフィススペックを見直し、執務空間の快適性を図りました。共用部は、シンプルモダンの白と黒を基調としたインテリアとし、光のおもてなしで演出された心地よい空間をつくり上げました。

所在地  : 東京都千代田区
主要用途 : 事務所(改修)
敷地面積 : 495.86㎡
延床面積 : 4,631.24㎡
主体構造 : 鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造
規模   : 地下1階、地上10階
撮影   : Forward Stroke.
受賞歴  : 第1回AICA Before/After施工例コンテスト 入選
     2008年度リフォーム&リニューアル設計アイデアコンテスト 入賞
     第4回外壁改装作品コンテスト 入賞