L-OFFICE JINGUMAE

敷地は渋谷区神宮前の明治通りから少し入った所に位置し、事務所やマンション、住宅が混在して立地する場所で、ここに、小規模都心型オフィスの新しいタイプのオフィスを計画しました。 これまでマンションの1室をオフィスとして利用している小規模事務所をターゲットとして、オフィスとしての装備をしっかりとした、リビング感覚で仕事ができる快適なオフィスを提案しています。また、これまでの小規模オフィスに見られる、暗く狭い共用部分のイメージを拭い去り、中庭と一体となった明るく開放的な共用空間を提案しています。 オフィスの貸室は、40〜60㎡の基本ユニットで構成され、それぞれに水廻りをコンパクトに配置し明るく快適なオフィス空間を提供しています。間仕切り、水廻りの模様替えが容易に行えるように考慮され、90〜150㎡まで同一空間として使用できるように計画されています。 外装は、コンクリート打放し、アルミスパンドレル、ガラスブロックの組み合わせでシンプルな構成となっています。また、内装も、コンクリート打放しを基本仕上げとしています。

所在地  : 東京都渋谷区
主要用途 : 事務所
敷地面積 : 421.95㎡
延床面積 : 792,00㎡
主体構造 : 鉄筋コンクリート造
規模   : 地下1階、地上2階
撮影   : Nacasa & Partners.
受賞歴  : 第26回東京建築賞 入賞