Urbannet Kayaba-Kabuto Building

東京の金融の中心である兜町の一角に立地するこの建物は、「高い安全性・信頼性を確保した環境の創出」「次世代高機能オフィスビル環境の創出」「周辺環境への配慮」「厳しい敷地条件の克服」をコンセプトに計画された。敷地の地下部分には複数の洞道が縦断する最悪の敷地条件であったが、緻密に計算された建築計画で最大の難関を克服し、かつ、周辺環境や街並みへの配慮・地域との融合を心掛け、行政と地域住民の理解と協力も得て、総合的な技術力を最大限に活用して、多くの難条件を克服した完成度の高い建物が完成しました。 建築デザインにおいては、素材感の特徴を最大限に生かすことを意識し、シンプルであるが厳密に計算されたプロポーションからなる審美的な世界を演出しています。

所在地  : 東京都中央区
主要用途 : 事務所(第二種通信事業者用建物)
敷地面積 : 1,380.00㎡
延床面積 : 9,682.85㎡
主体構造 : 鉄骨造、鉄筋コンクリート造
規模   : 地下1階、地上9階
撮影   : Nacasa & Partners.
受賞歴  : 第41回SDA賞 入賞