Housing in Ogasawara

この建物は、小笠原の美しい大自然を背景にして計画された集合住宅である。 建物は、回廊を中心としてゆったりと配置され、コンクリート打放しの壁と柱が大自然の厳しさと対峙し、存在感のあるものとした。 離島としての地理的条件、厳しい自然条件等の特殊性を考慮し、かつ自然景観に調和した快適な集合住宅を提案することが、ここでの最大のテーマであった。

所在地  : 東京都小笠原村父島
主要用途 : 集合住宅
敷地面積 : 2,777.00㎡
延床面積 : 653.00㎡
主体構造 : 鉄筋コンクリート造
規模   : 地上1階
撮影   : Nacasa & Partners.
受賞歴  : SD Review 1984 入選